どうも。星の王子さまたち(というバンド)のボーカルギター、アントニオと言います。 久しぶりの更新になります。


 我々、星の王子さまたちは2019年2月24日のライブをもって無期限の活動休止を致します 

僕らのことを今まで応援してくれたり、関わっていただいた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。 それと同時に皆さんを更なる高みへ連れていくという目標とその期待に答えてあげられなかったことを本当に遺憾に思います。 しかしながらどうにもならなくなった現状があることを報告させていただきます 

長い間ありがとうございました。 


 星の王子さまたち一同 



以上です。


 そして以下、私が思いつくままに書きました。
まとまりに欠ける長文になりますが、興味のある方はどうぞ最後までお付き合いしていただければと思います。 
最後にライブ予定、今発表できる詳細を掲載しています。 


なぜ、今発表するのか 
なぜ、無期限の休止なのか 
なぜ、解散ではないのか 
  

なぜ今発表するのか

実は今回の休止のことは今年の8月ぐらいには決まっていました。 
僕は2月24日のラストライブが終わるまで誰にも、少なくとも来るお客さんには知られずに終わりたいという気持ちがありました。 だってそういうライブになってしまうから。
最後までただ純粋に僕らの音楽を、ライブを見て欲しいと思っていました。 

でも少し考え方がかわりました。 

というのも先日発表しましたが、12月5日にナノで開催するマーガレットズロースとの2マンイベントが決まりました。これは活動休止を自分たちで受けて、もう一回ナノでライブをしたいということから始まりました。
メンバーの都合上、もう水曜しかライブできない。どうしよう。ナノが空いている日がすごく近い日にありました。モグラ氏に相談したところマーガレットズロースを呼びたいという気持ちが高まり声をかけました。
もう二週間ほどしか時間がない。
彼らは東京、京都、大分に在住で集まることすら困難。 ダメ元でいきました。 
しかし彼らはありがたいことにこの短期間で時間を作ってくれました。

おそらく休止の意思を伝えなければ叶わなかった2マンであると自覚しています。 

なので、意を決して集まってくれるマーガレットズロースのためにも、そして応援してくれている皆さんのためにもきっちりと12月5日を組むに至った活動休止の意向を発表しようと思いたち、今回の発表となりました。 

 
なぜ、無期限の休止なのか。
 
メンバー2名の脱退が決まっています。 そして、現在募集する気はありません。 

僕は星の王子さまたちとしてひとりで始めた2008年からメンバーの加入、脱退を幾度も繰り返してきましたが1度も休止をしようとは思いませんでした。
その都度すぐにできそうな知人に声をかけ、紹介してもらったり、時には募集もしました。
なぜなら僕にとってこのバンドを休止すること及び解散することは自分の人生がなくなる、死ぬと同意義でした。
でも今回は休止という形をとります。まだ僕の人生は続くし、死にませんが。 

理由は何点かありますが、第1にメンバーが充分にバンドに集中できる環境、時間をつくれなくなった、もしくはモチベーションがなくなっていることにあります。 
急な脱退、失踪ではなく。 
特に時間を合わせるのは至難の技で練習時間を作ることも大変でした。月にたかだか一本の予定をすり合わせるためにものすごい労力を使いなんとかツアーを組み、寝る時間を削って制作等に取り組んでいる間にバンドの疲れは更に加速していったように思います。 
今回の三年に渡るレコーディング中、もしくはツアー中にバンドのモチベーションの低さをたびたび感じたときにすぐにでもバンドを解散したい気持ちになったことも僕は何度もありました。 
具体的にはメンバーにその話を持ちかけたのはワンマン後の今年の8月ぐらいだったと思います。 しかし、僕は今回のアルバムのリリースについて、そしてそれに付随するツアーブッキング、物販製作、フライヤー製作、プロモーション等々を絶対にこのメンバーで何があってもやり遂げたいという強い意志がありそこまでは絶対にやりきるということに重きを置きました。
そして、ゴールを決めることでそれをバンドで共有することに成功し、今現在ラストに向かっています 

なぜ、今回のアルバムの全ての終了までにこだわったかというと、前回のアルバムのときはツアーを録音メンバーでまわることが出来なかったのです。直前の脱退がありました。 
すごく悔しかったんです。 

日々、僕らは時間や、お金に追われながら生活をし、バンド活動をしています。そう言うとつらく聞こえるかもやけどでも、僕らはただやりたいことをやってきただけなのです。
音源やグッズを買ってくれたり、ライブに足を運んでくださる皆さんも例外ではないでしょう。全ては有限です。
 僕らのやりたいことに貴重な時間を割いていただき 再度、感謝の気持ちを述べさせていただきます。 


 休止日について

今の星の王子さまたちの着地点を考えたときアルバム発売から一年の2019年2月。 2月24日に、やりのこした作品公開。2年前から製作を始め、幾度も公開するするサギをしていた製作中の「星になる」のMVの本公開を会場ですることが今回のアルバムに関する全ての終着点にあたると考えました。 (現在も製作中で間に合うかどうかギリギリの中でやっています。頑張ります) 
だから今は2月24日の日まで星の王子さまたちというバンドを全力でやりきることだけを考えています。 
その後のことは全く考えていません。 今のメンバー以外とのことが想像できません。 
でも、もしかしたら休止後すぐに星の王子さまたちとしてライブをやりたいって思うかもだけど、思わないかもしれない。もしくは一年後か5年後か10年後か50年後か全くわからない。
 どちらにしろ共にバンドで活動するメンバーはすぐにはいない。今は探す気もない 2018年11月末、今はそんな感じです。 
これが無期限に休止するという意味です。 
解散しないのは、星の王子さまたちというバンドを僕は一生涯背負っていくと決めているのです。

 思い起こせば、ギターのオギノブラジルが失踪してはや4年。彼は今回の2nd.アルバム「beautiful」発売の三年ほど前にやり残した録音のために帰ってきました。それで今のメンバーが揃った。
それが今から思えばマーガレットズロースとの初の2マン「17才と19才」のライブが彼の復帰ライブでした。レコーディングを重ね、発売し、ツアーを回ってワンマンをして そして今があります 
もう迫っている12月5日NANOのライブは平日ですが本当に来て欲しいです。 当たり前ですが最高のライブをお見せできる自信があります 

この日のために書いた新曲を3時間ぶっ通しでスタジオに入ったあと、今深夜2時。スタジオテイクききながら、アルコールをぶち込みながら この文章を書いています。 

休止まで、12月5日、2月24日のラストライブ、それから2月3日の大阪レコ発ライブ(発売一年以内はレコ発オッケールール)が決まっています。 
以上が休止まで3本のライブとなります。
よほどの展開がない限りは増えないと思われます。



 以上! いま発表できる酔っ払いの戯言でした。
文末に2月3日の出演バンド及びライブ予定をまとめておきます。グダグダな長文、最後まで読んでくれてありがとう。しぇいしぇい。ウォーアイニー 




 2018年11月29日 

星の王子さまたち 代表 
アントニオ・ポグチ・コグチ・ケイイチ 




ラスト3本! 

------------

 12/5(水曜)NANO 
「17才」

 星の王子さまたち、マーガレットズロース2マン 

o.a.ネギ(バレーボウイズ) 

19:00スタート 前売り2500円
 

------------
 

2/3(日)梅田ハードレイン
 「ビューティフルレコ発大阪編
 
出演
 And Young... 
宇宙三輪車 
ワッツーシゾンビ
 メシアと人人
 雨市 
星の王子さまたち 

 
詳細後日発表 

------------

 2/24(日)京都ネガポジ 
「ビューティフルレコ発ツアーファイナル」(仮) 
〜MV「星になる」初上映会〜

 2マンライブ。出演者詳細後日発表